競技規則及び試合方法

(1) JFA制定の「ビーチサッカー競技規則」で行う。

競技者は最大5人からなる2つのチームによって行なわれ、競技者のうち1名はゴールキーパーである。

 

(2) ユニフォームはチーム同一色の背番号付きシャツもしくは背番号付きビブスを1セット準備する。

ビブスは各チームで準備すること。

(GKはフィールドプレーヤーと異なる色とする。)

ビブスが準備できないチームは事務局へ相談する。

 

(3) 小学生の得点は2点、女性の得点は3点とする。(エンジョイクラスのみ)

 

(4) ビーチサッカー専用球(5号球)を使用する。

 

(5) 競技者登録は最大12名とし、そのうち7名は交代要員で、交代の回数は制限されない。

 

(6) 靴の使用は認められず、裸足、ソックス類またはサポーターの使用を認める。他の競技者に危険となる用具、衣類、装身具は身につけてはならない。

 

(7) 1試合に警告を2回受けた選手及び退場を命じられた選手は実施中の試合及び次の1試合に出場できない。

 

(8) 試合が一方のチームの責に帰すべき事由により参加不能または中止となった場合にはその帰責事由のあるチームは0対5で敗戦したものとみなす。

 

(9)

[エンジョイクラス]予選リーグは4ブロックに分け、ブロックで総当りのリーグ戦を行ない、順位決定戦を行なう。

 

[キッズクラス]予選リーグは4ブロックに分け、ブロックの総当りのリーグ戦を行ない、順位決定戦を行なう。

※クラスにより分けるブロックの数が異なります。

 

[なでしこクラス]予選リーグは2ブロックに分け、ブロックの総当りのリーグ戦を行ない、順位決定戦を行なう。

                                                                  

(10)

[エンジョイクラス]試合時間は7分-2分-7分のランニングライムとする。

 

[キッズクラス]試合時間は5分-1分-5分のランニングタイムとする。

 

[なでしこクラス]試合時間は5分-1分-5分のランニングタイムとする。

 

(11)予選リーグの順位決定方法は、①勝ち点(勝=3、引き分け=1、負=0)⇒②得失点差⇒③総得点⇒④直接対戦結果⇒⑤コイントスとする。  

 

(12)チーム数により試合方式が変更する場合有り。

 

(13)キッズクラスの審判は一人制審判とし相互審判とする。

 

(14)その他、試合運営において定めのない事項は、大会事務局及び審判委員長の協議により決定する。

 

●ルール講習会

試合前にルール講習会を実施します。

 

●注意事項

・募集期間内において先着順に受付を開始します。

・応募の記載に不備がある場合は失格となります。

・キャンセルによる参加費の返金はいたしません。

・大会が中止となった場合、参加費の返金は行ないません。

 また宿泊費等のキャンセル料について主催者は一切責任を負いません。

・大会中の負傷・発病については、本部にて応急処置はしますが主催者は一切責任を負いません。